雨の合間に収穫した「マリオンベリー」と「ブルーベリー」

 

マリオンベリーはブラックベリーの一種で、黒く熟します。

酸味が強く、ビタミンCが豊富なので、畑仕事の合間につまんで口に入れて元気をチャージ!!
今年は豊作で嬉しいです。

 

4年前に植えたブルーベリー。

例年小鳥につつかれて、ほとんど収穫できなかったのですが
今年は小鳥に見つかってないのかな?
毎日収穫できています。
もうしばらく楽しめそうです。

 

柚香や柚子の実もふくらんできました。

「山の薫りのおもてなし 楓花」のランチのドレッシングに青柚香や青柚子を刻んで入れています。
ほのかに爽やかな香りが楽しめます。

 

オクラも、黄色の花が咲いて

 

実をたくさんつけ始めました。
一日でぐんぐん大きくなるので、毎日見ていないと大きくなりすぎます💦

 

今年初めて植えた「とうがらし」ももう少し待ったら赤く色づくかな。

 

ミョウガの葉の下を見ると

 

花が咲いていました。
昨年のミョウガの花↓

 

こちらはそろそろ収穫できそう。

 

そしてそして、先日の春永日誌で紹介した、苗の時にボキッと折ってしまったピーマン。

どうなったかというと・・・

上から見るとわさわさ葉が茂ってきています。
そして下の方を見ると・・・

 

実がたくさん実っていました~!!
10個以上!!
すごいなあ~
よく育ったなあ~

と感無量(大袈裟ですね)

 

ボキッって折った時はもうだめだと思ったけれど、
「元気になって」「頑張ってるね」「可愛い」
と毎日声をかけました。(はたから見たらおかしすぎ?)

今日は
「頑張ったね」「大きく育ってありがとう」「いい仕事するねえ」「good Job」
と話しました。(いやあ、変な人だ💦)

 

人の脳って、「主語を理解しない」という説があるそうです。

つまり何が「元気」で「可愛い」のかを理解せず、「元気」「可愛い」という言葉だけを理解します。
物に対していった言葉を、脳は自分に対して言ったと理解するそうです。

言霊という言葉もあります。
いい言葉は伝えて、相手も自分もハッピーになりたいですね。

 

でも

声もかけてない愛情もかけてない。
だけど毎年当たり前のように同じ場所で花を咲かせ実をつけて楽しませてくれる植物も、家のまわりにはたくさんあります。

 

その1つが「のうぜんかずら」

花の少ないこの時期に
つるが伸びて、元気なオレンジの花を咲かせています。

 

塀につけた「楓花」の看板に華やかさをプラスしてくれています。

ありがとう♡

ピーマンにばかり声をかけていたけれど、
「のうぜんかずら」にも感謝の言葉をかけました。

 

 

8月に「生前整理・片づけ収納講座」を開催します。
ご興味がございましたら講座情報ご覧くださいませ。