Published On: 2020.12.20Categories: 片づけ収納

一段と寒さが厳しくなってきました。
コロナの影響もあり、この冬はおこもりすることに決めました。

どうせおこもりするなら、楽しまなきゃあ!!
ということで、大好きな珈琲タイムをもっと楽しめるように飾り棚をリメイクすることに。

 

リメイクシートを使って珈琲コーナーを作ります。

↓自宅のキッチン横の白い棚のbefore
趣味で作ったトールペインティングやプリザーブドフラワーなどを飾っていました。
何年も飾って充分楽しんだので片づけます。

まず白い棚をリメイクシートを使って濃い茶に変えます。

先月作った食器棚↓(⇒DIYで棚作り ~完成!そして・・・まさかの分解(涙)~と色を合わせて、通販でリメイクシートを購入。

Amazonで60㎝×3m、2366円でした。
シール式なので、空気が入らないように気を付けながら貼ります。

裏紙にはラインがついているので、真っすぐカットできます。
物差しとハサミ、カッターがあれば簡単!!

まず下の段が完成!
なんだか本物の木のように見えます♡

上段の棚は取り外しができるので、

取り外して貼ります。(棚は1枚減らしました。)

すべての棚に貼り終えました。

上段は1枚減らして、小さな棚を入れました。

あとは、珈琲や紅茶関連の道具や食器を上段に収納。

 

↓珈琲について熱く語った(笑)ブログはこちらです。

珈琲茶碗に心奪われて~備前焼~

心をほぐす珈琲の香り

癒しの珈琲 ネルドリップの淹れ方

下の段には抹茶や煎茶の道具を収納しました。
細かい物は、重箱や木箱に収納します。

珈琲をはじめとして、飲み物関連の道具の中からお気に入りの物を厳選してグルーピング。
完成です!!達成感!!

あとは白い扉をどうしようかな。
扉の取っ手をアンティークにしたいな。

とまだまだ先に続きます。

子育て真っただ中の頃は、とにかく目に入る物の量を減らしたくて「見えない収納」に全力で取り組み・・・。
元の場所に片付けてくれない夫や子供達にイライラすることも。
今思うと、収納している場所が見えない(わからない)のだから片づけられなくて当たり前なのに・・・。
物をしまい込むのが収納だと思い込んで、独りよがりの収納をしていました。(反省💦)

子供達が巣立ってからは、
物を減らしてすっきりすることに全集中!!
取り出しやすく片づけやすい収納をこころがけました。

そして今。

目に入る物を減らすことよりも、大好きな物に囲まれて居心地の良い空間を作りたいと思うようになりました。

見る度に、

「う~ん、あのフォルム素敵♡」
「渋い色がなんともいいわあ~♡」

と心が躍る空間作りを目指しています。