青柚子の季節です。

大きな柚子の木に青柚子がたわわに実をつけています。

 

春。
柚子の白い小さな花。
甘い香りに蜂がたくさん寄ってきていました。

 

夏の初め、小さな小さな柚子の実がつきました。

 

そして今。
青柚子がたくさん実っています。

昨年、この青柚子を使って「柚子胡椒」を作ろうとしたのですが、
青唐辛子が手に入らなくて断念しました。
スーパーに「ししとう」はあったのですが、私が探した時は「青唐辛子」はなかったのです。

私は「柚子胡椒」は「柚子」と「唐辛子」と「胡椒」でできていると思っていたのですが、
「胡椒」は入ってなかったのですね。
調べてみると、南の地方では、「唐辛子」のことを「胡椒」と呼んでいたそうです。
知らなかったあ~。

 

というわけで、今年は家庭菜園で唐辛子を育てました。

たくさんの実がついたけれど、一つ一つの実はあまり大きくなりませんでした・・・。
栄養不足かな?日照不足かな?

 

でも大喜びで収穫!!

唐辛子の赤い実はドライにして、青い実は柚子胡椒にします。

「一度に大量に作ると唐辛子の刺激で大変なことになるよ。」
と妹かめ代に教えてもらっていたので、欲張らずに・・・。

 

唐辛子は小さなものはそのままみじん切り。
大きなのは中の種を出してからみじん切りにしました。

手袋・眼鏡・マスクで身を守りました。
おかげで、何の問題もなくみじん切り終了。

 

青柚子はおろし器で青い部分だけをおろします。

青唐辛子のみじん切り70g
青柚子をおろしたもの70g
塩28g

をすり鉢でよくすり混ぜて出来上がりです。
しばらく冷蔵庫で寝かせます。

 

青柚子↑こんなになっちゃいました。
青柚子を絞って、果汁を平らにジップロックに入れて凍らせます。
いつでもポキンと折って使えます。

ポン酢も作ろうかな。。。

 

やっとできた柚子胡椒。

嬉しがってラベルを作って写真撮影(笑)。
庭のバジルで作ったジェノベーゼも一緒に。

載せている台は、庭の木を切った時に作った丸太の台です。
写真撮影に重宝してます♡

 

ジェノベーゼソースをパスタに絡めただけの簡単パスタ。
残り少なくなったバジルの葉をトッピング。

↓昨年のバジルソースの作り方のブログです。

 

↑左が手作りの「醤油麹」、右が「柚子胡椒」

醬油麴の作り方は↓こちらからどうぞ。

お豆腐や蒸し鶏に、この「醬油麴」と「柚子胡椒」がベストマッチです!!

昨年作ろうとして断念してから、1年越しの味。
フレッシュで爽やかな香りと辛味。
求めていた味♡♡♡

でも思ったよりも少しピリ辛でした~💦
(種を入れたからかも・・・)

醤油麹たっぷりと柚子胡椒ほんのちょっとでOKでした。
次はもう少し青柚子を増やしてまろやかにしようかな。

今日は移動スーパーで厚揚げを買ったので、焼いて醬油麴・柚子胡椒をトッピングして頂きます。

実は私が住んでいる地域は、車がないと買い物ができません。
それが、毎週2回移動スーパーが来てくれることになって、免許返納した母と大喜びしています。

「20年後、私も免許返納する予定なので続けてくださいね。」
と無理なお願いをしました(笑)

 

8月・9月の「生前整理・片づけ収納講座」